産業衛生

産業衛生

生活習慣病、メンタルヘルス不調(抑うつ、不安、パニック症状、睡眠障害など)、VDT障害、じん肺、腰痛、肩こり、熱中症、海外渡航前の予防接種、有機溶剤中毒、電離放射線障害、食中毒対策など

日本医師会産業医の資格を持つ院長

当院の院長は日本産業衛生学会に所属し、労働衛生コンサルタント、日本医師会産業医の資格を持っています。

現在、約20社様とも嘱託医としてご契約をさせて頂いており、今後も飯田橋エリアを中心とした各企業様の産業医として、働く皆様の健康をお守りしていきたいと考えています。

近隣の各企業のご担当者様からのご質問、ご相談をお待ちしております。


産業医学とは

労働環境や作業条件と、働く人々の健康との関わりを追求する医学です。

働く人々が、その生活の中で長い時間を過ごすことになるのが職場。
その環境と人々の健康は、切っても切り離せない関係にあります。

古くから職場の環境や作業の形態によって、職業病や作業関連疾患など様々な健康問題が発生していました。高度成長期以降も、オフィスの情報化や高齢化、新たな化学物質など、職場には働く人々の健康に関わる環境の変化が生まれています。

「産業医学」は、こうした産業活動に関連する健康問題を取り扱う医学の一分野です。疾病の原因探求などの基礎的研究から、働く人々の疾病予防や健康の保持増進などの実践活動まで、幅広い範囲が含まれています。



医院概要

あいクリニック

〒162-0822 東京都新宿区 下宮比町3-2
飯田橋スクエアビル2F
TEL:03-6265-3885

・「飯田橋駅」より徒歩2分

診 療 時 間
09:00~12:00
17:00~19:00

※休診日:第1・3・5土曜日、日曜、祝日
※土曜日の診療は第2・4土曜日となります。

飯田橋スクエアビル1階日本調剤薬局さんの横エントランスを入り、奥エレベーターで2階にお上がりください。




ページのトップへ