院長あいさつ

院長あいさつ

院長 落合 秀宣

ホームページをご覧の皆さん、はじめまして。
あいクリニック院長の落合秀宣です。

当院には、私が日本循環器学会認定の循環器専門医であることから、当初より心臓や血管に不安のある方や、健康診断で心電図の異常を指摘された方が多く来院されていましたが、昨今では近隣にお勤めの方々を中心に、風邪の初期症状やちょっとした健康不安でも気軽に受診される患者さんが増えており、地域の皆さんから信頼を感じることができ、非常に嬉しく思っています。

私はこれまで、総合病院内科医長・一般病院部長・他のクリニック院長等を歴任して参りましたが、その立場を守るよりも地域の皆さんの傍にクリニックを開業することによって、日々の暮らしの中でつい見逃されがちな病気の芽をしっかり見つけて摘み取り、予防医学的アプローチや早期に治療介入することで致命的な重症疾患に陥ることを未然に防ぎ得ると信じて診療して参りました。

そんな「頼れる街のお医者さん」になりたいと思っていましたので、現在の状況はまさにそれに近づいてきており、大きな喜びとやりがいを実感しております。

当院が、便利で心安らぐ「都心のオアシス」であり続けることを目指し、いつでも親切丁寧に、そして真摯に実直に、街のお医者さんが果たすべき使命を果たして参りたいと思います。

これからも、あいクリニックをどうぞよろしくお願い致します。

院長 落合 秀宣



あいクリニック院長  落合 秀宣

経歴

昭和59年、東京医科大学卒業。
東京警察病院内科・循環器内科医長を経て、他院でも内科部長、院長を歴任。
平成23年12月、
あいクリニックを開設。
また嘱託産業医として多企業と契約中。

資格・所属学会

・医学博士
・日本内科学会認定 総合内科専門医
・日本循環器学会認定 循環器専門医
・認定産業医
・労働衛生コンサルタント
・日本産業衛生学会
・日本人間ドック学会
・日本総合健診医学会
・日本予防医学会
・新宿区医師会



「あいクリニック」の診療理念

1.心のこもった医療を行います。
2.大きな病気を早く見つけること、未然に防ぐことに努力して参ります。
3.幅広い領域の病気に対して、初期治療を行います。
4.生活習慣病、慢性的な病気の管理を継続的・計画的に行っていきます。
5.心臓、血管の病気、高血圧などの循環器疾患に対しては、特に専門的な診療をします。
6.飯田橋近隣の地域医療に貢献します。
7.周辺の企業で働かれている方々の健康管理を支援いたします。

あいクリニック3つの特徴

働く皆さまの気軽にご相談いただける「かかりつけ医」を目指しています

あいクリニックは信頼頂ける産業医として、近隣のオフィスで働く皆様が安心してお仕事を行えるよう、アドバイスを行います。

大きな病気を早く見つけること、未然に防ぐことに注力しています

また当院は病気になったら受診するクリニックというだけではなく、病気になりにくい心身を作りと病気を未然に防ぐ予防医学という側面にも力を入れています。
予防医学では従来の臓器だけを診るのではなく、患者様ごとに置かれている生活習慣や就業環境などを総合的に把握・判断し、的確な医学的アドバイスを行います。

いろいろな疾患に対応いたします(総合内科医として)

風邪や胃腸炎などの急性疾患、花粉症や心身症、ただなんとなく体の具合が悪いとか、慢性的な疾患をいくつか持っていて同時に両方のケアが必要であるとか、検診で異常な値が出て、まず生活習慣病を見直して経過を見ていく必要があるとか、精神的なストレスや体の疲れが蓄積して体調が悪いとか、複数の臓器に渡る疾患を有して総合的な診療が必要である場合、また、湿疹、ニキビ、魚の目、タコなどの皮膚科疾患や肩こりや腰痛などの整形外科の症状にも初期対応をいたします。



医院概要

あいクリニック

〒162-0822 東京都新宿区 下宮比町3-2
飯田橋スクエアビル2F
TEL:03-6265-3885

・「飯田橋駅」より徒歩2分

診 療 時 間
09:00~12:00
17:00~19:00

※休診日:第1・3・5土曜日、日曜、祝日
※土曜日の診療は第2・4土曜日となります。

飯田橋スクエアビル1階日本調剤薬局さんの横エントランスを入り、奥エレベーターで2階にお上がりください。




ページのトップへ